読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新映画見てきました!

最新映画を中心に感想を書いていきます。評価は★の数で!自分が満足しそうな映画を中心に見て、その中での相対的な評価ですので、基本的に★★★以上はおススメです!

マダム・フローレンス!夢見るふたり 評価 感想 レビュー ★★★

機内で鑑賞。

愛と打算、打算と愛の物語か。

資産家で芸術活動のパトロンである

マダム・フローレンス。

夫のシンクレアも、伴奏者となったコズメも、

それぞれ、打算があってフローレンスに近づいた。

音痴だが歌を愛するフローレンスが、

その夢を叶えられるように二人は全力を尽くす。

打算の上の関係だが、フローレンスのことを

慮る気持ちに嘘はない。

この映画は、極端な例だけど、

人間関係って、多かれ少なかれ、

こういう二面性があるものだと思った。

愛も、打算も真実だが、

どちらか一つで語り切ることはできない。

片方だけを盲信すれば裏切りに見えるかもしれない。

音痴なフローレンスの歌に観客は喝采し、

そのレコードは飛ぶように売れた。

嘲笑している面もあるが、それだけでは、

売れた事実を説明できない。

世の中はかくも複雑であり、

ポジティブに捉えるか、ネガテイブに捉えるか、

その違いだけだと思った。

そのどちらも正しく、どちらも完全ではないだけだ。