読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新映画見てきました!

最新映画を中心に感想を書いていきます。評価は★の数で!自分が満足しそうな映画を中心に見て、その中での相対的な評価ですので、基本的に★★★以上はおススメです!

PK 評価 感想 レビュー ★★★★★★

f:id:gyaro311:20161103095127j:image

「むずかしいことをやさしく、

   やさしいことをふかく、

   ふかいことをおもしろく」

 

井上ひさしさんのこの言葉が、

全ての表現、作品、とりわけ

エンターテイメント作品に通じる背景には、

「本当のことを言わないのが大人」という

世界に共通するルールがあると思う。

皆が社会のルールを受け入れた風になり、

何が事実かということより、

その状況で、どう振る舞う方が得で、

社会に適合できるかを考えるようになる。

 

何が事実かは置き去りにされ、

人を困らせてまで、本当のことを言うことは、

もはや、PK=酔っ払いの特権となってしまうのだ。

だから、大人の嘘をわかりやすく指摘することは、

笑いの源泉であり、

それ自体がエンターテイメントだ。

 

誰もが分かるかたちで、

社会の大嘘を暴くこの映画は、

極上のエンターテイメントです!

 

撮影も、シナリオも一級品。

主演女優の、アヌシュカ・シャルマさん、

PKを演じたアーミル・カーンさんの輝きには、

圧倒されます。

150分があっという間で、メジャーリーグ

トップ争いしている作品だと思いました。

 

さんざん笑った後に、 

「神はただ信じるもので、

   人が神を守ろうとするから間違いが起こる」

という言葉を聞いた時には、

今度は、涙を抑えることができませんでした。

 

本当におすすめの、

ド級のエンターテイメント大作です。

実はまだラージクマール・ヒラニ監督の

代表作『きっと、うまくいく』を見てないので、

ビデオの日に借りる作品が決まりました!