読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新映画見てきました!

最新映画を中心に感想を書いていきます。評価は★の数で!自分が満足しそうな映画を中心に見て、その中での相対的な評価ですので、基本的に★★★以上はおススメです!

【レンタル】ちはやふる 下の句 評価 レビュー 感想 ★★★★

f:id:gyaro311:20161016163112j:image

小学生の娘と上の句に続いて鑑賞。

上の句は想像以上に面白かったのですが、

さすがに下の句まではどうだろう…と

半信半疑だったのですが、

これは上の句を超える面白さで、

最後は、感動してしまいました!

きっと、原作の内容が相当濃いのでしょう。

 

千早が、新と太一とのカルタを通じた友情に、

あれほどまでに、こだわる理由は、

三人の幼少期のエピソードを

原作で勉強する必要がありそうですが、

三人にしか分からないキズナがある、

という前提で見れば、

スポ根+友情+ちょっと恋愛

のストーリーとして、ツボを外さない

王道のつくりです。

特に千早が、仲間の信頼を受けて完全に覚醒し、

クィーンと激動する様は、

スポ根好きの涙腺を刺激するのに充分値する激闘です。

f:id:gyaro311:20161016163142j:image

f:id:gyaro311:20161016163146j:image

またスポ根+友情モノでは、主人公が

「悟って、走る」シーンが不可欠ですが、

広瀬すずさん演じる千早が

走るシーンは本当に美しいです。

きっと走るのが本当に得意なのでしょう。

 

個人的には、母校の高校が、

競技カルタで日本屈指の強豪高で、

映画でも、チラホラ仮名で出てくるのが

嬉しかったです。

原作ではより重要なライバルとして登場するらしく、

ローカル局では、

広瀬さんが母校を訪ねるバラエティ番組もあったよう。

高校の時はあまり関心ありませんでしたが、

あんな激闘の末、全国トップに立っていたんだなと、

感慨深いです。

なので、後味の良さと、

個人的な思い入れもあり、評価高めです!