最新映画見てきました!

最新映画を中心に感想を書いていきます。評価は★の数で!自分が満足しそうな映画を中心に見て、その中での相対的な評価ですので、基本的に★★★以上はおススメです!

ソング・オブ・ラホール 評価 レビュー 感想★★★★

この映画を見に行く時は、誤解していました。この映画は同じく上映中の『はじまりはヒップホップ』と同様のテーマのドキュメンタリー映画だと。どっちが出来がいいかな。感動させてくれるかな?と… 『はじまりはヒップホップ』は、年齢などの環境のせいにせ…

チリの闘い 評価 レビュー 感想 ★★★★★★

9.11に三部作4時間23分!一気に観てきました! 因みに日曜朝からユーロスペースは この行列。満席&立ち見ありでした。 正直、疲れました。 鑑賞終えて真っ先に浮かんだのは、 毛沢東の「政権は銃口から生まれる」という、あの一言。 北朝鮮の「先軍政治」…

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状 評価 レビュー 感想 ★★

かつてない斬新なドキュメンタリー!一体どんな作品なんだろう?と張り切って見に行きましたが正直、寝不足の身には少々きつかった…という情けない感想に。 神聖な美術品も、ある意味では、凄く古くなってしまったモノなんだなぁ、というのと、神聖な絵画で…

五島のトラさん 評価 レビュー 感想 ★★★★

この映画を観ながら、強く感じたのは、「保守」って、本来きっとこういうことなんだろうな、ということでした。 自然、地域、そして家族に価値を置き、それらのために一生懸命働き、生きることこそが、人生の普遍的な価値なのだと。 トラさん夫婦は、これを…

君の名は。 評価 レビュー 感想 ★★★

他の映画を見ようと思っていたのですが、 スケジュール的に見れなくなってしまい、レビューサイトの評価が総じて高かった、 この映画を鑑賞することにしました。 映画は、息をのむような映像の美しさ。都会と田舎が交互に、対極的に出てきて、それぞれが本当…

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争 評価 レビュー 感想★★★★★

徹夜仕事の後に見に行ったら、思い切り泣かされて、もうフラフラです。 見始めた時は『ライフ・イズ・ビューティフル』みたいな映画かな…という印象。 でも途中から、その印象はスーっと消えていきました。 映画館でこんなに泣いてしまったのは、個人的には…

ポバティ–・インク あなたの寄付の不都合な真実 評価 レビュー 感想★★★★★

この映画は今の「経済」は、どういうカタチをしているのか、見る人に突き付ける傑作だと思う。「経済」において主役となるのは常に、カネや、モノや、人を動かす側なのだ。例えそれが、人々の善意によるカネや、無償の援助物資であっても、主役はあくまでモ…

シン・ゴジラ 評価 レビュー 感想★★★★★★

最新では全くないですが…遅ればせながら、きょう、ようやく鑑賞。大スクリーンで、ど真ん中で観ることができて、本当に良かったです。 五年前の東日本大震災で、日本人が突きつけられたこと… 海から突然、襲ってくる破壊。 眼前の危機にどう対応するのか。 …

エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に 評価 レビュー 感想★★★★

6才の少年が成長する12年間を描いた『6才のボクが、大人になるまで。』。 そして新学期を迎えた高校生の日常を描いた、『バッド・チューニング』を世に出した、 リチャード・リンクレイター監督が、その2作の精神的続編として描いたこの映画。 冒頭より…

みかんの丘 評価 レビュー 感想★★★★★

同じく、グルジア(ジョージア)紛争を扱った「とうもろこしの島」に続けて同日に鑑賞しましたが… 素晴らしい映画でした! 個人的に、大絶賛です! こういう細部にリアリティが行き渡って、 かつ、重厚なストーリー性があって、 それを、絶妙なテンポで進行…

とうもろこしの島 評価 レビュー 感想★★★

とにかくセリフがない。 全編ロケの美しさ。 そして、映画は監督のものなのだと思い知らされる映画。 コーカサスの国グルジア(ジョージア)の映画。 自然と寄り添う、伝統的な暮らしの中の、紛争を描いている。 ここでは、足りないものを探して、集めて、つ…

スーパーメンチ ‐時代をプロデュースした男!‐ 評価 レビュー 感想★★★★

7月16日から新宿シネマカリテで開催される「SXSW FILM TOKYO」で、先陣を切って上映される話題作! 一足先に見てきました!!! ドキュメンタリーではありますが、冒頭から怒涛の展開・・・ 事実は小説より奇なり。奇なりです。 出てくる人…

92歳のパリジェンヌ 評価 レビュー 感想(英題:The Final Lesson)★★★★

尊厳死をテーマにした、この映画。見終わって、最初に思い浮かんだ言葉は、「謳歌」という言葉でした。 なぜだろう・・・と、ネットで「謳歌」の意味を、調べてみると・・・ おう‐か【×謳歌】[名](スル) 1 声を合わせて歌うこと。また、その歌。 2 声を…

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ 評価 レビュー 感想★★★★★

この映画は「言葉」が突き刺さってくる映画でした。社会背景を知らないと、真意を呑み込めないような言葉も出てきます。 ドキュメンタリー映画の「言葉」のようだ…と思って見ていましたが、鑑賞後に映画の成り立ちを知って納得しました。 映画は、落ちこぼれ…

はじまりはヒップホップ 評価 レビュー 感想★★★★★★

個人的にこの夏、最も期待していた映画。きょう、やっと観れました…やばいです。号泣してきました。 インタビューの音切りと構成。そこにインサートされる生活シーンや、昔の写真などの撮影手法と、編集。非常に高いレベルで融合していて、自然とそれぞれの…

イエスタデイ 評価 レビュー 感想★★★★

1967年、オスロ。ビートルズに憧れる少年たちの青春音楽ムービー、、というキャッチコピーに、最初は自分とは縁がない映画かな、と思っていました。 “青春音楽ムービー”って言う所が、遂に40代に突入した自分には気恥ずかしい感じがして。 でもちょう…